忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも、arizonaです。


同じ「アシ」でも「足」より「脚」のほうがエロイと思います。

個人的に。

文字にして表現する上では、「足」と「脚」を区別することが可能です。

しかし、言葉で、音声で「足」と「脚」を区別することは不可能です。

もしも仮に、「アシ」を「脚」と呼ぶことにただならぬこだわりを持っている人がいるならば(例えば俺ですが)、その人は、文字で「脚」と表現することはできても自分の口で「脚」と表現することができないという問題に悩まされることでしょう。

それが非常に残念でなりません。

ただ、我々が日々悩まされているこの重大な問題を、なかには「どーでもいい」と称する人もいるかもしれません。

それもまた残念なことです。

我々は、その人たちにこの苦悩を理解してもらい、解決への道をともに歩んでくれることを願います。


そこで、1つのストーリーを用意しました。

このストーリーの中には「脚」という言葉が存分に使われています。

ただし、「足」という言葉は一切使っていないので、みなさんには、その違いを敏感に感じ取ってもらい、最終的に「足」と「脚」のどちらがいいかを決めてもらいます。

想像力を発揮して読んでください。


それではイきましょう。








  #





放課後。


夕暮れのオレンジが教室いっぱいを包み込む。


たった30分前にはたくさんの人がいた教室。


今では僕をおいて他に誰もいない。


昼、桜井先生から放課後教室に残るように言われたのだが、当の桜井先生はまだ来ないようだ。


しかし僕には先生から呼び出されるだけの要因はないはずだ。


少なくとも悪いことをした記憶がない。


何の用事だろうか?


すると、扉が開き、ガラガラッという音とともに桜井先生が現れた。


「あら、ちゃんと残っててくれたのね。」


先生は少し驚いた顔をしながらも、すぐにいつもの微笑みに戻った。


先生のその笑みはいつのときも僕たち男子を癒してくれていた。


「はい。・・・・それで、僕は何で呼ばれたんでしょうか?」


ずっと思っていた疑問を口にした。


「ウフフ。ちょっとお話をね・・・・・しようと思ったの。」


「お話・・・ですか。」


「そう。」


そう言って先生は近くの机に腰を下ろした。


黒のタイトスカートからのぞく白く透き通るような脚は、僕の目の前の椅子に置かれる。


先生は、座り心地が悪かったのか、長く細い脚をゆったりと組んだ。


その姿は何にも形容しがたいほど美しいものだった。


脚が組まれたことによって露わになったその太ももが、あまりに扇情的に、僕の心を迷わしているようだ。


オレンジ色の光を受けた先生の肌のまばゆさに頭がボーっとしてしまっていた。


「・・・・・・くん?」


「は、はい。」


「どうしたの?ボーっとして。悩み事でもあるの?」


「い、いえ・・・そんな、ないです。」


できることなら永遠にこうしていたい。


ずっと先生だけを見つめていたい。


この淫靡な眺めを僕だけのものにしたい・・・。


「キス、したことある?」


「キ、キスですか?!」


急に訊かれて戸惑った。


「ないです・・・。」


「ウフフ・・・。じゃぁ、先生がキスを教えてあげる。」


「えっ?」


そして先生は組んでいた脚をほどいた。


その一瞬の艶めかしさに鳥肌が立つ。


「目・・・つぶって。」


瑞々しい唇がすぐそこに。


僕は吸い込まれるように目を閉じた。









   #






どうでしょう?

きっと「脚」という言葉の虜になってしまったと思われます。

「脚」のエロさは計り知れません。

どうぞみなさん「脚」を使いましょう。


「脚」の未来を憂う者として、ここでみなさんに問いたいと思います。



綺麗な脚は好きですか?







2d5a0a4d.gif
 
↑はぁ~、こんな記事書くから順位下がるんだよなぁ^^;





 
→人気ブログランキングへ
PR
どーも、arizonaです。


この1つ前の記事でどれだけ読者を失望させたことか・・・。

常連さんに見切りをつけられちゃったらどうしよう、と不安でいっぱいです。

やっぱ思ってても言葉にしたらダメなんでしょうかね?


俺の頭の中は下ネタだらけです。

いつも普通に生活しているつもりでも、見るものすべてをなんとかして下ネタに変換しようとする自分がいます。

たとえば、コンビニで「うまい棒」を見つけたりすると急にワクワクしだして、さらに自分の棒もワクワクしだして、おまけに女子高生が「うまい棒」をほおばる姿なんかを脳内で再生しちゃったりした日はもう・・・・・ドキドキして夜も眠れません。

女子高生の、

「私、(髪留めの)ゴムなくしちゃったぁ~。」

「あ、私のゴム使う?」

というやりとりにも、

「おい、それ今日使うのか?!今日このあとヤっちゃうのか?!」

と反応したくなります。

「ちゃんとコレ着けてね。」というセリフはどんな表情で言うのか・・・

その娘がどんな風に乱れるのか・・・

妄想は膨らむばかりです。





そして話はガラッと変わります。


「ねぇ。9日前の10月3日は何の日か覚えてる?」


「(9日前ってなんだよ。普通『今日は何の日?』だろ・・・)9日前?・・・さぁ、なんだっけかなぁ。」


「え・・・覚えてないの?」


「あ、いや・・・。」


「あんなに大事な日なのに覚えてないの?!」


「(やべー、なんだっけ)」


「ひどい・・・ケンちゃんひどいよ・・・。」


「あっ、あ~ぁ思い出した!ほ、ほら、俺たちが初めてキスした日・・・だろ?」


「違うよっ!それは10月26日でしょ!初めてキスした日も忘れるなんて・・・。」


「(くそー、思い出せねぇ)」


「・・・なんで忘れちゃったのよ。もういいわ・・・。9日前は、『もしかしたら僕は天才なのかもしれません』が開設された日でしょ!」


「・・・は?」


これは昨日気づいたことなんですけども、なんとなんとこのブログ、10月3日を以て開設から1年経ちました。

☆祝・1周年☆ というやつですよ、奥さん。

いやぁ、おめでたいおめでたい。

まさか1年も続けることができるとは思いませんでしたよ。

最初は、「へぇー、これがブログかぁ!」みたいな興味だけでこの世界に飛び込んできたので、1ヶ月もすればブログをやめてるだろうと予想していたんですけどね。

今ではもうブログはなくてはならない存在です。

ブログをやることで色んな人たちとふれあう(なんかエロい)ことができたし、色んなことも勉強になった。

そして遂には、ネット依存症ないしはネット中毒に陥ることができました。

やったぁ!(←なんで)

これからいつまでこのブログを続けていけるかわからないですけど、読者のみなさんには本当に感謝しています。

アクセス数、コメントが俺を支えてくれました。

なかには超常連さんもちらほらいるみたいです。

さすがに開設当初から読んでくれてるという人はいないと思いますけど。

もしいたら返事してください(笑)


そしてランキングのほうも最近なんだか好調です。

過去に出したこのブログの最高記録は4位なんですけど、それに並ぶくらいの勢いです。

下ネタが良かったんでしょうか・・・ww

まぁでも、1位がカテゴリ違い、2位が中学生なんで、実質4位のようなもんでしょ。ケケケ。

という心の声を自分の中で閉じ込めておけるようになれば、俺もずいぶんと立派な男になれるはずです。

精進します。





2d5a0a4d.gif
 
↑いつも投票ありがとうございます。


 
→人気ブログランキングへ
どーも、arizonaです。


あなたは巨乳派?

それとも貧乳派?

一応言っときますけど、これは男の子への質問です。

女の子への、「あなたは巨乳・貧乳どちらをお持ちですか?」という質問ではないので安心してください。

うら若き男子高校生の戯れですので、どうぞ叱らないでくださいね。



世の女性は自分の胸を気にする傾向にある。


別に何で調べたとかそういうのはないですけど、そんな気がします。

ってか実際そうなんでしょ?(←変態)

大きいからいいとか、小さいからダメだとか、そういう風に考えてるのかなぁ・・・といつもどこでも妄想しています。

でも俺から言わせれば、そんなの全然気にしなくていいと思います。


だって、俺は貧乳派ですから。ぁ・・・言っちゃった。


まぁ、それは個人の趣向だろ!と言えばそれまでなんですけど、こういう人もいるってことも事実です。

ここで重要になってくるのが、「巨乳派と貧乳派の割合」ですよね。

世にはびこる男どもは統計的に見てどちらが好みなのか?

女性はもちろん俺でさえ気になる事項です。

実は俺、総理大臣になるのが夢なんですけど、もしなれたら巨乳派と貧乳派のアンケートを全国の男性を対象に実施するつもりです。

大学の卒業論文もこれでいこうかと企んでいるぐらいです。

それで、友達によく巨乳と貧乳どっちが好きかを聞くんですね。

答えが返ってきた中でも多いのが、「普通よりちょっと大きめ」だそうです。

返ってこなかったパターンは友情がそこで崩壊したということです。

うちの高校がそうなのか全国的に高校生がそうなのかはわかりませんが、「ちょい大きめ」というのが人気みたいですね。

この結果だけでもarizonaがどれほど浮いた存在なのかわかると思います。

そして、ついさっき思い出したんですけど、テレビのバラエティ番組で、俺のすきなある有名俳優がこんなことを言っていました。


「胸は大きさより、味だ。」


まったくその通りでございますよね。

胸が小さめな女性たちにとってこの言葉はイエス様のお告げよりも心に響いたと思います。

ちょっとばかり今試してもらえませんか?

そして「あら、私のっておいしいんじゃないかしら。」と感じた女性はすぐさま俺にご一報ください。

マッハで駆けつけて「どれどれ・・・」と確認しますので(←変態)



しかし、こんな事実もあるんです。

マンガ、アニメなどの二次元の世界では巨乳キャラが圧倒しているんですよね。

それは、製作者の立場から見ると、巨乳のほうが貧乳よりも需要があると判断したからということです。

この前までジャンプで連載していた「いちご100%」なんかもそうです。

あれはまさに巨乳のオンパレードですよね。

知らない人のためにあらすじを大まかに説明すると、「それまでずっとモテなかった地味な男子高校生の主人公が、いちごパンツを履いた女子高生との出会いをきっかけにとんでもなくモテまくるという、涙なくしては読めない感動超大作」です。

その「いちご100%」に登場する女の子はほぼ全員巨乳であるという、これは本当に地球の話なのか?!と疑ってしまうよう設定になっており、だいたい1話ごとに1回はお色気シーンというか巨乳シーンがあることで思春期の男の子たちに少なからず刺激を与えていました。

ですが、俺が注目したのは別の点でした。

この「いちご100%」には唯一ひとりだけnot巨乳キャラがいるんですけど、それまでに数多くの巨乳キャラ登場する中で、最終的に主人公と結ばれるのはそのnot巨乳キャラなんですよね。

俺は、そのラストに作者なりの社会への問題提起があると感じました。

巨乳崇拝の国・日本はこのままでいいのだろうか、と。

それと、「なんでそんなに『いちご100%』に詳しいんだよ?!」という問いには答えられません。

大人の事情です。

別にジャンプ読まないですしね。

でも「DEATH NOTE」と「Mr.FULLSWING」が連載していた頃は、それだけ立ち読みしていました。

「DEATH NOTE」は言わずもがな知ってますよね?

「Mr.FULLSWING」は、野球を題材にしたほのぼのギャグマンガです。

そのギャグの完成度は他のギャグマンガを圧倒しており、今も好評連載中の「ぺ○スは王子様」などをはるかに超えた出来となっています。

・・・話がそれましたね。



まぁ、最後にこれだけ言いたいのは、

小さいムスコより大きいムスコのほうが確実に好まれるということです。


おあとがよろしいようで。






2d5a0a4d.gif
 
↑好感度とともに順位も下がっていく予感・・・



 
 
→人気ブログランキングへ
どーも、arizonaです。



http://arizona.blog.shinobi.jp/Entry/188/の続き?です。



  #


私は前述したとおり「恋愛は出会いに依存する」と考えている。

今回はその法則の効果的な出会い方を模索することにした。


まず、これだけは確認しておきたい。

君はモテるために今の自分を壊すことができるか?

今のまま人生を過ごすことになれば、君は永遠にモテない君のままだ。

モテる努力をしなければモテない。

ただ、その努力が正しい方向に向ったときにのみモテるのだ。

間違った努力は惨めなだけだ。

私は正しい努力の方法を知り得た。

それを今回紹介しよう。

その方法を信じるか信じないかは君次第。

「信じる者は救われる」

キリスト的売り文句だが、今こそ正しい使い時はないだろう。

「私を信じる者は救われる」

私は君たちにほんのささやかなアドバイスを施す。

君たちはそれを実行するだけで構わないのだ。

君たちは自分の手で新しい未来を切り開ける。

己の手で最高の幸せを手に入れることができる。

ほら、見えてこないか?

君の瞳の先にある輝きが。

さぁ、私とともに未来への一歩を踏み出そう。

何も恐れることはない。

この先には天国しか待っていないのだから。





これより下記には君たちの先輩の感想を載せよう。





~拓己くんの感想~


「書いてあるとおりに実行したらモテました」

僕はこのマニュアルを見て、「これは僕に向いてるかもしれない」と思いました。

なぜかというと、先生の「間違った努力は惨めでしかない」という言葉を見て、これは僕のことじゃないかと思ったからです。

そしてこのマニュアルの通りに2週間実行しました。

すると、今まで彼女もできなかった僕が、クラス一との評判がある女の子に告白されました!

今ではその彼女と幸せなお付き合いをしています。

僕は先生に本当に感謝しています。

ありがとうございました。




~隆志くんの感想~


「このマニュアルで人生が変わった!」

僕は今まで女の子にモテたことが一度もなく、バレンタインデーには無縁の人生でした。

ところが、このマニュアルに書いてる通りに実行したら、劇的に自分が変わりました。

昨年のバレンタインデーにはなんと7個もチョコレートをもらえました!

これも全てこのマニュアルのおかげです。

本当にありがとうございました。





~宏樹くんの感想~


「3年間好きだった女の子とつきあうことが出来ました」

僕はずっと好きな女の子がいました。

それを友達に相談したことがあったんですけど、

「お前じゃ無理だ」

「つりあわない」

などと言われ、何度もあきらめようかと思いました。

そんなとき見つけたのがこのマニュアルでした。

すぐにマニュアルに書いてあることを実行したところ、いきなり放課後一緒に帰ることに成功しました。

そしてついには付き合うことになったんです!

以前の僕ではまったく考えられませんでした。

まさに夢のようです。

先生ありがとうございました。

このマニュアルは僕の大切な宝物です。




ご紹介した感想はほんの一部です。

全て紹介するとなると、一日では読みきれないくらいの量になってしまいます。

このような些細なご縁から、悩み事に対するアドバイスなど、今でもメールでの交流を行っています。

この方たちは一生、私の大切な生徒です。





このマニュアルを300部限定で販売いたします。

当初の予定では初版150部のみの販売で終了するはずでしたが、予想以上の反響でメッセージなどがたくさん届きました。

そこで急きょ追加販売を行うことに決めました。

定価は75000円なんですが、初版の売れ行きが好調だったことを考えて「もっと多くの人に使ってもらいたい」という思いから、大幅に値下げしました。

苦渋の決断でしたが今となってはもう決心を変えません。

先行予約特別価格42800円でご奉仕いたします。


→今すぐ先行予約される方はこちらをクリック


今回も予約が殺到することが予想されますのでお早めにご購入ください。









一応ウソですよ、ネタですww

こういうのって本当に真っ当な業者なんですかね?

全部ぼったくりのような気がしてならないです。


というか、最初の構想から大きく外れてしまった・・・^^;


念のためですけど、あのリンクはランキングじゃないですよ。

ブラクラでもないです。

まぁクリックしたらわかります。

是非ともクリックしてほしいです。





2d5a0a4d.gif
 
↑なんだかんだでこの位置をキープ(´∀`)




 
→人気ブログランキングへ
どーも、arizonaです。


なんやかんやいいながら間が空いてしまいました。

いやでも、一応更新しようという意志があったんです。

あったんですけど、そうはならないのが現実世界の非情さ。

たいていいつもパソコンをいじるのは早朝(3:00~5:00)なんですけど、その時間に起きれなくなってしまったのですね。

目覚ましとして、携帯電話・腕時計・CDコンポの三連続爆音攻撃をすやすやお眠りになっているarizona様めがけて仕掛けているんですが、当のarizona様はそんなことを露とも残らないほどお忘れになってしまい、半目覚め状態で全ての仕掛けを止めたあと、また元の寝床に戻ってしまうんです。

こんな堕落した生活を、火曜日、水曜日・・・と続けてしまって今に至るわけです。

それなら夜パソコンやればいいじゃん、という声も上がってきそうですけど、リビングにパソコンがある今この状況がなくならない限り、無理な話なんです。

というのも、パソコンをやっていると母親にくどくど「あんたそれでも受験生なの?」、「何パソコンして遊んでるの!」と言われるので、それを避けるためだから。

あー、もう受験生やめてぇ・・・。



とゆーわけでつまりは、

どうしたらちゃんと起きれるようになりますか?

ってことです。


結構切実な悩みなんですわ・・・。

どうかみなさん、哀れな俺にパソコンする時間を与えてやってください。





2d5a0a4d.gif
 
↑うそだろ・・・



 
→人気ブログランキングへ


カウンター
プロフィール
HN:
arizona
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/20
職業:
高校生
趣味:
音楽、読書、マンガ、チャリ放浪、などごく普通の趣味
自己紹介:
本当は天才でもなんでもないただの高校生です。このブログを読んで天才になれなかったからといって俺を
責めないでください。

今日出会えたことに感謝。
最新コメント
[04/14 NONAME]
[01/30 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kblueheart&id=1&guid=on]
[12/01 コウゴウ]
[07/31 みゆ]
[08/24 carter]
バーコード
アクセス解析
検索エンジン
検索エンジン一括登録
忍者ブログ | [PR]
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません^^;もし更新再開して、リンクが消されていたらこっそり俺に教えてください。そのときはまた貼りますので^^
相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。 メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
相互リンク☆

 
c_03.gif

 
尊敬のまなざし
・セイジの微妙な家族王!!
⇒今まで生きてきた中でこんなに笑ったブログはない。ブラコン・シスコンの兄弟たちが織り成す、笑いあり・大笑いあり・ちょっぴりシリアスなホームドラマは必見!一度ハマったら抜け出せなくなる。 (セイジさん)

・ハイリスク・ノーリターン
⇒言わずと知れた高校生最強ブログ。これで俺より年下なんていうんだから、こっちの立場がない。んふっ☆困ったものです。 (ホイホイさん)

・ドミノ式
⇒これで高1!?と言いたくなるほどユニークでテンポのいいブログ。高校生ブログの次代を担うエースになる予感。 (ヤコブさん)

・ぼくのことわり
⇒こんな面白い女子高生見たことない・・・。男寄せなどの小細工は一切無しの正統派ブログ。 (タマさん)

・ポーカーフェイス
⇒高校生ブログの中核をなす人気ブログ。賑やかな文体とアグレッシブな企画諸々は読者の心をがっちり鷲掴み! (KENTさん)

・Rioの毎日カーニバル
⇒いつもムスコがお世話になっております。(←コレが言いたいだけ。読者から苦情がきたら消します)

人気ブログランキング♪
ブログ内検索
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あわせて・・・
あわせて読みたい