忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも、arizonaです。


今日は小説です!

暖かい目で読んでやってください^^






この小説はノンフィクションでお送りします。


       #


地下鉄を降り、地上に出る。

あとは学校へと続くこの道のりを、ただただ無機質に進んでいくだけだ。

灰色の空は、周囲をどんより曇らせて気分を落ち込ませながらも、今に崩壊しそうな危うさを含ませることである種の緊迫感をも与えていた。

歩き始め、今日から始まる土曜講習のことを考え出していた。

考えると、なおさら行きたくなくなる。

家で勉強していたほうがいいんじゃないか?

本当に講習を受けて意味があるのか?

頭の中をぐるぐる回る懐疑心を無理矢理外へ押しのけた。

すると、とうとう雨が降り出した。


ポツ、ポツ、ポツ、 ――――――――――――――


あーあ、やっぱり・・・。

こんなことなら来なければ良かった。

部活をやっていた頃から使っているエナメルバッグから折りたたみ式の傘を取り出した。

その傘を広げ、かけていたメガネを外した。

このメガネを外すという行為は、雨が降ってきたときは必ずしなければならないことであり、メガネに雨がかかることを極端に嫌う俺の習慣だった。


ザァァァーーー ―――――――――――――――


おいおい、本降りかよ。

周囲の傘を持っていた人はそれをすでに広げている。

そんなとき、俺の横を二人の男子たちが走り抜けていった。

傘持ってないと悲惨だな・・・。

周囲の人も同情の視線を彼らに送った。


信号待ち。


一人の女の子が俺の右隣に立った。

普通ならすぐに視線を外し、また何かとりとめのないことをぼんやり考えることに戻ったわけだが、今回に限ってはそうはならなかった。


その女の子は傘を持っていなかった。


身長は少し低め。

そのセミロングの黒髪は彼女が着ているセーラー服に良く映えていた。

顔は・・・

よく見えないな。


このとき何かが俺を突き動かした。

それは確かに自身の意志ではなかったはずだ。

いや、それこそが本当の自分自身だったのかもしれない。


俺は、その女の子に話しかけていたのだ。


「入る?」


これは俺が三年生であり、その女の子が年上のはずがないだろうという判断の上でのタメ口だ。


「えっ。」


「風邪ひいちゃうよ?」


「・・・いいんですか?」


「どうぞ。」


そう言って、俺は彼女に寄り、傘を共有できるようにした。


「ありがとうございます。」


彼女は見上げてわずかな笑みを添えてお礼を言った。


「いいよいいよ。同じ学校の生徒だし。」


さっきとは歩調を変え、ゆっくり歩いた。

もう時すでに遅し、であったが、やがてその行為の非凡さに気づき始めて、少しの恥じらいによって言葉が上手く出てこなかった。

先に口を開いたのは彼女のほうだった。


「あの・・・名前聞いてもいいですか?」


「え。ああ、うん。俺はarizona。三年生ね。」


「ああ、やっぱり年上なんですね。私は斉藤めぐみ。二年生です。」


「斉藤さんね。で、斉藤さん?今日はなんで学校に行くの?部活?」


「いえ、ちょっと勉強しようかと思って。arizona先輩は?」


「俺は講習があるんだ。受験生だしねー。」


「そうですよね。なんか大変そう・・・。」


「まぁ、しょうがないでしょ。ってか斉藤さんがすごいよ。まだ二年生なのに勉強なんて。俺が二年の頃なんか授業中寝てることのほうが多かったのに。」


「あはは。でも私だって授業中はあんまり集中してませんよ。」




しばらく話しているうちに、やがて学校に着いた。

正面玄関には、びしょぬれの人や傘に付いた水を振り払う人などが数人いた。


「傘入れてもらってありがとうございました。」


「いやいや。それより、肩とか濡れてない?」


「はい。全然濡れてないです。というか、私ばっかりが傘に入ってて、arizona先輩濡れませんでしたか?」


「大丈夫だよ。」


「良かった。それじゃあ、講習頑張ってください!」


「うん。斉藤さんも勉強頑張ってね。」



そして、俺は傘の水を払いながら彼女のうしろ姿を見ていた。








                ―――――――――――――fin...



 


どうでしょう?

いつもと違う文体に挑戦してみたんですけど、まだしっくりこないんですよねー。



というか、


これホントにノンフィクションですからね。


ちゃんと今日の朝の出来事です。

得意の妄想とかじゃありません。


まぁでも、

好感度アップには変わりないですけどねww


「arizonaさん優しすぎー!」

「なんというボランティア精神。」

「私を抱いてー!」


と、arizonaの支持率がグーンと上がること間違いなしです。

福田総理なんてメじゃないですね。

この勢いで次期総裁選に立候補しちゃいますかっ(´∀`)




「要は女の子とくっつきたかっただけだろ?」

なんていうコメントは華麗にスルーします(笑)



ここで、更なる好感度アップを図ります。



実は、俺の左肩はびしょ濡れだったんです。

結構濡れてたので防水加工された制服の上に水が目立ってたんですよね。

だから、手で水を制服に染みこませて目立たないようにしたんです。

彼女が気づかれないようにね。




イシシシシシシッ

これで支持率は80%を超えたなww






2d5a0a4d.gif
 
↑あっ、すごい!タイトルの横に王冠が付いてる!
  (しつこいですね^^;)




 
→人気ブログランキングへ
PR

「あなた。」



「・・・」



「ちょっとあなた。」



「・・・」



「あなた、聞いてるの?」



「・・・」



「ちょっと手伝ってくれる?」



「・・・」



あなた!ねぇってば!



「・・・」



「ん?・・・(寝てるのかしら。)」



「・・・」



「あなた、テレビ見てるの?」



「・・・」



「見てないなら消しちゃうわよ?」



「・・・」



「(まったく・・・いい年してコナンなんて見て・・・)」



「・・・」



「(リモコンは・・・あったあった。)消すわね。」



「・・・おい!!



「! ・・・起きてたの・・・?」



「当たり前だ。」



「そう。じゃぁ手伝ってよ。」



「そんな暇はない。」



「ものすごく暇そうじゃない。ソファー座って、腕組んで、目つぶって・・・。」



「黙ってくれ。」



「・・・え?」



いま推理中なんだ!黙っててくれないか?!」



「(なんてわがままな・・・)」





                  




                ―――――――――つづk・・・かないよ






どーも、arizonaでごわす。


最近この小説風会話ストーリーにはまっちゃいました。

またいつか急に登場するかもしれません。

そのときはにこやかに眺めてください。


あー、そうそう。

企画の自画像のことなんですけど、どんな感じにしようか迷ってるんですよね~。

顔だけなのか・・・

体もありなのか・・・


そんじゃアンケートとります!


A:顔だけにしとけよ・・・な?


B:顔だけじゃ足りねえな。体もちゃんと描けよ。



AかBか、コメントにてお願いしまっす。

なお、C以降は受け付けませんので(笑)



2d5a0a4d.gif
 
↑この順位の年齢で、俺は初めて一人でハミガキができた。




→人気ブログランキングへ

「ちょっとあなた。」
 

「・・・」


「ちょっと、あなた!」


「なんだ?いま忙しいんだ。」
 

「どこが忙しいのよ。またみかんに爪楊枝をこれでもかというほど刺してるだけじゃないの。」


「お前には関係ない。」


「わたしには暇そうにしか見えないけど。あ!また爪楊枝引き出しから取ったでしょ!」
 

「取ってない!自分で買った。」
 

「ウソおっしゃい!引き出し見てくるわ。」


「・・・」


「・・・ホラ取ったんじゃない。あなたがこんなことするからすぐ爪楊枝がなくなっちゃうじゃない。」


「・・・」


「それのどこが楽しいんだか。」

 
「爪楊枝を刺したときの、ぷつっって音がいいじゃないか。そしてわずかに染み出る果汁もまた愛らしい。」
 
 
「なに訳わかんないこと言ってるのよ。それに、自分の趣味なんだから自分で爪楊枝買いなさいよ。前に約束したでしょ?」


「ああ、わかった。」


「まぁいいけど。あ、そーだそーだ忘れるとこだったわ。あなた、mixi(ミクシィ)って知ってる?」

 
「ミクシー?なんだそれは?新種のポケモンか?」


「なんであなたがポケモン知ってるのよ。じゃなくて、インターネット上で色んな人と交流できるコミュニティなんですって。」


「コミュニテー?なんだそれは?新しいミニ四駆か?」

 
「・・・」


「あ、わかったぞ!ベイブレードだな?新しいベイブレードだろ!いや・・・違うな・・・ビーダマンか?あ!デジモンという可能性も・・・」


「もういいわよ。」




どーも、arizonaです。


巷ではmixi(ミクシィ)なるものが流行っているそうですね。

ちょろっとは知ってましたけど。

しかも完全招待制だそうで。

なんでも、現在入会している人から招待されなければ参加できないらしいですよ。

なるほど良くできたシステムですねぇ~。

悪人は入ることができない!

ねぇ。

荒らしをしようとする人も入れない!

ねぇ。

良い人ばかりの平和なコミュニティ!
 
いやぁー、素晴らしい。






あれ・・・


俺招待されたことないんだけど







ひゅぅるりぃ~~~ひゅぅるりぃ~ららぁ~(森昌子の越冬つばめ的なイメージで)




ね?

誰しもね、興味はあるじゃないですかっ。

ブログをやってる以上ってか、インターネットをやってる者としては、みたいな?

あ、

別に別に、俺を招待してくれーなんて言ってるわけじゃないんですよ?

そりゃね、ちょっとは覗いてみたいなぁーみたいな好奇心はあるかもないかもしちゃったりなんですけどもー。

まぁ言ってみりゃぁ俺は受験生ですよ。

ね、受験生。

一分一秒たりとも気を抜いてはならない受験生。

そんなmixiだなんて出会い系みたいなサイトにうつつをぬかしていたんじゃいけないよー的なことは、まったくもって理解している所存でありますよ。
 
でもね、そんな大変な受験生にもちょっとは息抜きがあってもいいんじゃないかなーみたいに思うわけですよ。

でもねでもね、やっぱ息抜きばっかじゃダメじゃないですか。

一生懸命勉強した後に少しの息抜き。

たとえるならば、広大な砂漠にぽつんと存在するオアシス・・・。

俺は常日頃そんな人間になりたいと思ってきたわけなんですよねー、これが。




ふぅ。

まぁ、こういうわけですよ。

俺はさらっと察してくれる人が好きです。



2d5a0a4d.gif 
  
↑「arizonaはきっとクリックしてほしいんだろうなー」
  と察してくれる人は大好きです(笑)





カウンター
プロフィール
HN:
arizona
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/20
職業:
高校生
趣味:
音楽、読書、マンガ、チャリ放浪、などごく普通の趣味
自己紹介:
本当は天才でもなんでもないただの高校生です。このブログを読んで天才になれなかったからといって俺を
責めないでください。

今日出会えたことに感謝。
最新コメント
[04/14 NONAME]
[01/30 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kblueheart&id=1&guid=on]
[12/01 コウゴウ]
[07/31 みゆ]
[08/24 carter]
バーコード
アクセス解析
検索エンジン
検索エンジン一括登録
忍者ブログ | [PR]
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません^^;もし更新再開して、リンクが消されていたらこっそり俺に教えてください。そのときはまた貼りますので^^
相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。 メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
相互リンク☆

 
c_03.gif

 
尊敬のまなざし
・セイジの微妙な家族王!!
⇒今まで生きてきた中でこんなに笑ったブログはない。ブラコン・シスコンの兄弟たちが織り成す、笑いあり・大笑いあり・ちょっぴりシリアスなホームドラマは必見!一度ハマったら抜け出せなくなる。 (セイジさん)

・ハイリスク・ノーリターン
⇒言わずと知れた高校生最強ブログ。これで俺より年下なんていうんだから、こっちの立場がない。んふっ☆困ったものです。 (ホイホイさん)

・ドミノ式
⇒これで高1!?と言いたくなるほどユニークでテンポのいいブログ。高校生ブログの次代を担うエースになる予感。 (ヤコブさん)

・ぼくのことわり
⇒こんな面白い女子高生見たことない・・・。男寄せなどの小細工は一切無しの正統派ブログ。 (タマさん)

・ポーカーフェイス
⇒高校生ブログの中核をなす人気ブログ。賑やかな文体とアグレッシブな企画諸々は読者の心をがっちり鷲掴み! (KENTさん)

・Rioの毎日カーニバル
⇒いつもムスコがお世話になっております。(←コレが言いたいだけ。読者から苦情がきたら消します)

人気ブログランキング♪
ブログ内検索
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あわせて・・・
あわせて読みたい