忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも、arizonaです。


やっぱり脚はいい!

スカートの下からのぞくスラッとした脚を見るだけで元気になれる。

色んな意味で。


女子高生の脚は、ただ細いだけじゃいけない。


細さの中にもある程度の柔らかさが必要だ。

人差し指で突っつくと、「ぷにゅ」という感触があるような。

しかし、単に「ぷにゅ」っとしているだけなら、スライムを触っているのと変わらない。

まぁ視覚的要素も含めるなら別だが、その全神経を「ぷにゅ」というただ一点に集約した場合には、やはりスライムとなんら変わりはないだろう。


ここで重要になってくるのは筋肉だ。


内に秘めた固さと、外を覆う柔らかさが絶妙なハーモニーを生み出す。

もし、脚が細いだけで筋肉がなかったとき、その女子高生が歩くたびに、太もも、ふくらはぎ・・・といった具合に揺れていることに気づく。

これは、胸が揺れている状態とはわけが違う。

要る肉と要らない肉の差だ。

もちろん胸は要る肉の方であって、脚は要らない肉の方である。

太ももやふくらはぎの揺れは、端的に言ってしまえば「見苦しい」。


「悪いことは言わないから、黙ってスカートを長くしてくれ。」


と言わざるを得ない気持ちになる。

その点、女子バレーのサオリンは、俺たちにとびっきりで無限大な胸の揺れを見せてくれるだろう。

女子バレーの監督になりたい気持ちになる。


そういった意味で、何かスポーツをやっている女子高生が個人的には好きだ。

それは、筋肉がある程度ついた脚、という理由であるのはもちろんのことだが、スポーツ女子高生特有のアイテムにも重点があると思う。

例えば、テニス部やバドミントン部。


背中にかかるラケットバッグと制服、そして脚。


素晴らしい。

この3点セットが俺に究極の美を提示してくれる。

そのほかにも、


エナメルバッグに制服、そして脚、


という組み合わせもまた素晴らしい。



そして脚を鑑賞する際に、絶対に忘れてはいけないことがある。

それは、後ろから脚を見ることだ。

ここで見るポイントは、ふくらはぎの筋肉の付き方や、つま先と地面の角度など様々であるが、一番注目するところはひざの裏で間違いないだろう。

ひざの裏は、脚全体の筋肉の付き具合や綺麗さなどを最もよく表してくれる部分なのだ。




例えるならば・・・そう、エイの口のような。








しかし、その美しさの定義を言葉で語るのは難しい。

まして、このブログという媒体によってであるのならなおさらだ。


だから・・・うん。

いつか会ったときにでも語りましょう。

その機会がいつかあるのなら。


   
   #


本当は、この文章は本題の前置きとして書き始めたんですけど、なぜか前置きが止まらない止まらない。

こんな長さになるとは思いませんでした。

なので、本題は次に回すことにします。

それでは、続きは後編にて。






2d5a0a4d.gif
 
↑更新しないあいだに4位になってました(笑)

 反省してます^^;




c_03.gif

↑変わらず4位キープ!


 
 
→人気ブログランキングへ
PR
どーも、arizonaです。


一つ前の記事で、女性陣は全員経験アリということがわかりました。

全員といっても3人ですけど。


このブログの読者に処女はいないのか?

もしいなかったらショックです。

というか、処女がいないなんて高校生ブログじゃありません。

ブログランキングだって今は「高校生」カテゴリにいますけど、このままだったら「アダルト」行きですよ。

「アダルト」カテゴリはきっととってもエッチなお姉さんとか綺麗な人妻さんたちがたくさんいるはずです。

その中に、うぶなarizonaが飛び込んでいったら当然のごとくお姉さまたちから苛められるでしょう。


「ホラ、どう?arizonaくん!」


「はぁっ!もう、ダメ。っつ、はあぁぁ・・・」


「あら、もう終わり?」


「はぁ、はぁ・・・」


「もう・・・、それじゃぁ・・・♪」


「え?・・・!」


「うふふ、若いのね。もうこんな☆」




こんな感じに。

いくら体があっても足りません。


やっぱり俺にはまだ「アダルト」カテゴリは荷が重すぎます。


だから、

だから・・・


処女募集。

激しく。


もう童貞はいすぎてお腹いっぱいです。






ところで、今日は10月31日。

一番上にある記事「模試企画」の日が近づいてきました。

なかにはすでに終わった学校もあるようで、自己採点の結果を発表してくれてる人もいます。

そして挑戦者であるarizonaは、なんとしてでも勝たなければなりません。

今それで負けると、先には不合格しか待っていないからです。

変態ブロガーとして、絶対勝ちます。

だからそのために、記事の更新はしばらくできなくなります。

再開はたぶん日曜日か月曜日になると思います。


ってか、もっと早く更新やめとけばよかった・・・。




あ、そういえば。

さっきブログランキングの話題が出てきたので。

人気ブログランキングの「高校生」カテゴリ上位2つのラブラブっぷりに嫉妬してます。

きっと付き合ってるんだと思います。





2d5a0a4d.gif
 
↑なぜか人気沸騰中!

 ただいま129位



 
c_03.gif


 
↑知らないブログばかりでジェネレーションギャップ!

 ただいま137位




 
→人気ブログランキングへ
どーも、arizonaです。


※よい子のみんなは部屋を明るくしてパパやママと一緒に見よう。





「されるより自分からするほうがいいよね。」


「あ~あ。わかるわかる。私もこの前彼氏がいきなりしてこようとしてきて、『あー、待って待って』って止めさせたもん。」


「でもそれ不自然じゃない?」


「確かにね。でもそのあとしてあげたらおとなしくなったよ。」


「男は気持ちよければそれでいいからね~。」


「うんうん。でも私のほうも、毎回イかせる度に達成感覚えるんだけど。」


「そうそう。イク瞬間のちょっと震えるところがカワイイよね。」





昨日こんな会話を聞いてしまってから、絶え間ない興奮状態に陥っています。

もうarizonaさん、エンドレスビンビンです。


こんな進学校でもヤル人はヤルんですね。

しかも女子高生。

しかもその人たち第一志望は某旧帝大らしいです。

立派ですね。

勉強と両立してるところが素晴らしいです。

テクもさぞ立派なことでしょう。



ところで、みなさんの初体験はいつですか?

未遂とかも含めていいですよ。

女の子に限っては、乗馬経験もそれに類するところにあるので初体験としてみなしましょう。

ん?

俺?

俺は・・・あはは・・・orz


この質問を全国都道府県の男性・女性に聞いてみたところ(聞いたのはもちろん俺じゃないですが)、初体験の平均年齢は17.3歳なんだそうです。

学年単位で換算してみると、高2~高3ということです。

つまり、このブログに来てくれている人たちのほとんどが「すでに済んでいる」か「もうそろそろ済ます」ということです。

14

でもこれは地域差や学校の違いもあるんでしょう。


じゃぁ、例として俺が通っている高校を出します。

やっぱり卑猥な話に敏感な男子高校生ということもあり、「おまえヤッたことある?」という質問が高校入学時から飛び交っていたものです。

で、そのうち一人が自分で集めたデータをみんなに発表してくれるんですね。

「このクラスでヤッたことある奴は2人だけかぁ~。」

こんな感じで簡単に仲間たちの初体験の情報が手に入ります。

でももちろんそのデータは男子だけのデータであり、男子が熱望する女子のデータがないのが残念なところですが。


こうした調査はだいたい学年が上がるごとに自然に始まります。

ちなみに3年生になったときの調査結果は「だいたいクラスに4人いるかいないか」とのことです。

これを計算すると、学年の男子の5人に1人は経験者ということです。

でもこの結果から、明らかに全国の初体験平均年齢より遅れをとっていることになります。

悲しいことに、進学校の男子は童貞が多いという結論になってしまいます。



でも、政治家だとか・・・国家公務員だとか・・・
ww
そういう人たちの多くは、学生生活の本分をセックスではなく勉強と置き、毎日毎日せっせと学業に励逆に考えると、そういう童貞が日本を支えていると思いませんか?

普通に考えれば、高学歴の人たちが日本を上から支えます。

医者だとか・・・んでいたと思います。

そして有名大学に合格。

トップへの道をひた走るわけです。

これはもう・・・童貞パワーとしか言えないでしょう。

童貞じゃなかったらこんなには頑張れません。

自分の中に確固とした童貞主義があるから勉強だって頑張れちゃうんですよ、きっと。

童貞の男の子たちよ、落ち込まないで。

みんなと一緒に童貞を守ろうぜ。

己が内に童貞という誇りを抱き、光を求め・・・

童貞万歳。



でもね、最近思うんですけど、高学歴な人って性犯罪を起こしやすいんですよね。

やっぱずっと童貞だから耐えられなくなっちゃったんでしょうね。

長年童貞を守ってきた人が性欲を爆発させるととんでもないことになると思います。


政治家の政治資金流用とかだって、お金がほしいからです。

それは、学生のときに遊んでいなかった分その歳になって性欲が爆発してしまったからなんです。

そしてそのお金は、風俗なり、愛人なり、援交なり・・・と続いていくわけです。

こうして日本はお金が回ってるんですね。

あー、勉強になった。






「突然ですが、ゲームのお時間です。」

今回俺は衝撃の告白を書いたんだ。

この記事のどこかにその告白はある。

まぁ見えにくいように仕掛けがかかっているからな。

見つけられるかな?

でも、見つけたからといって答えをコメントに書いちゃダメだぜ。

心の中にしまっておくか、「見つけましたわ、ご主人様」というコメントを残すかだけにしといてくれよな。

それじゃぁ、またな!






2d5a0a4d.gif
 
↑人気絶好調!
 
 こんなに愛されていいんだろうか??

 ただいま137位!!




 
ブログランキング
↑新たに参戦JRANK!
 
 昨日リンクを貼ったにもかかわらず、いきなりの大盛況!

 ただいまランク外




c_03.gif

↑上のJRANKは人が来なさ過ぎるのでやめます!ww

 ずっと前に参加していたFC2で挑戦!

 やっぱりただいまランク外!!


 
 
 
→人気ブログランキングへ
どーも、arizonaです。


なんで「ハーマイオニー」でここに検索されてきたのか、ということが、そこかしこで話題になっていると勝手に解釈しています。

確かに前に「ハーマイオニー」に関する記事を書きました。

それでね、その記事を改めて読んだんですけど、「なるほど、そういうことか。」と真相がわかりました。

やっぱその記事「下ネタ系」だったんですよね。

しかも自分の記事にしてはなかなか面白いんです。


そこで、

その記事を投稿したのが3月ということで、見たことない人もいるんじゃないかと思ったわけです。

3月なんて、このブログを知らなかった人も多かったんじゃないでしょうか。

だから、改めて投稿します。

結構お気に入りなんで。

それではどうぞ。

















映画「ハリーポッター」シリーズの「ハーマイオニー」役でおなじみのエマ・ワトソンがストーカーに遭っているみたいですね。
 
<ハリポタの親友にストーカー被害(gooニュース)>
(リンクがあったんですけど、もう見れなくなっていました。)
 
 
 
そうそう、ハーマイオニーに関する話なんですけど、ちょっと思い出したことがあるんです。
 
 
勉強しながらとか、本読みながらとか、テレビ見ながら、とか眠くなることってあるじゃないですか。
 
その状態のときって、そこに何が書いてある・映ってるなんて情報に全く頭がついていってないですよね。
 
それで気づかないうちに一瞬寝てたり。

もしかしたら俺だけかもしれないですけど、そのとき文字がぐちゃぐちゃに見えることがあるんですよ。
 
なんか並べ替わってたりとか知らない言葉だったりとか。 
 
たとえば・・・アレですね。
  
 
「アフガニスタン」って文字が
「マカロニグラタン」に見えたり。

 
 
 
もっと変なのが、このあいだ久しぶりに「ハリーポッターと謎のプリンス」を読んでた時なんですけどね。
 
 
「ハーマイオニー」って文字が
「オーマイハニー」に見えたんですよ。 

 
 
 
オーマイハニーって・・・^^;
 
 
 
 
オー マイ ハニー・・・・・?
  
 


 
Oh, my honey?! 
 
 
「ハニー、愛してるよ。」
のハニーですか^^;
 
 
 
オーマイハニーという単語に感動した俺は、改めて「ハリーポッターと謎のプリンス」を読むことにしました。
 
 
 ※これから書くことは、「ハーマイオニー」と「オーマイハニー」の差し替え以外本文そのままです。内容はP.148~154だけです。
 
 
「今日?」
 
オーマイハニーが叫び声を上げた。
 
「今日?なんでそれを――あぁ、どうしましょう――あなた、それをもっと早く――」
 
オーマイハニーが弾かれたように立ち上がった。

   
  
なんかアメリカのホームドラマみたいですね。「フルハウス」とか(笑)
  
まぁ、「オーマイハニー」が不自然なのは否めないですが^^;
 
 
 
 
オーマイハニーが金切り声を上げた。
 
「一生こんな顔で過ごすわけにはいかないわ!」

 
 
あきらめてください。
 
 
 
 
「オーマイハニー、黙れよ。心配なのは君だけじゃないんだぜ!」
 
ロンが大声を上げた。   
 
「言わないで!言わないで!言わないで!」
 
オーマイハニーはヒステリー気味に両手をバタバタ振った。

 
 
羽ばたいてますね・・・。
 
飛びたいんでしょうか。
 
あら・・・ということはまさかアレですか?
 
ハリポタシリーズ7作目のタイトルは、
 
「ハリーポッターと空飛ぶオーマイハニー」
 
(´∀`)
 
 
 
 
 
オーマイハニーは恐ろしげに小さな声で言った
 
「ああ、だめ・・・・・ああ、だめ・・・・・ああ、だめ・・・・・」
 
「ああ、だめー!」
 
オーマイハニーが悲鳴を上げた。

 
 
ちょっとイっちゃってますね。
 
たぶん幻覚が見えてるのでしょう。
 
 
 
 
オーマイハニーが喘いだ。
 
 
!?!?!?
 
 
「大丈夫さ」
 
「ハリー、ああ、ハリー・・・・・」
 
オーマイハニーは再びハリーのベッドに腰掛けた。
 
オーマイハニーはハリーをじっと見た。
 
そして囁くように言った。
 
 
 
ストォーーップ!!
 
オイオイオイ、なんだこの展開は!
 
不覚にもヨダレが出ちまったじゃねぇか、チクショー。
 
 
これはもう児童書の粋を超えてますよ。
  
この展開なら何が起こるのか容易に想像できますよね。 
 
ハリーとオーマイハニーが×××・・・。
 
世界中の子供たちビックリですよ。
 
そして
モッコリですよ。
 

 
まぁでも、小さいときから少しは知っておくことも大切ですよね。
 
中学生が「ふたりエッチ」を悶々と読むように。

 
 
 
話変わりますけど、「ふたりエッチ」って名著ですよね。
 
さすがにでかでかとは紹介できませんが、これこそが日本で一番のマンガだと思います。
 
というか、マンガであり教科書でもあるんですよ。
 
国民一人ひとりが持つべきバイブルです。 
 
ぇと・・・「ふたりエッチ」知らない人いませんよね?
 
もし知らない人いたら、「知らない」なんてあんまり言わないほうがいいですよ。
 
 
周りの人に、非国民だと思われてしまいますから。 
 
知らなかったらコッソリ調べてください。
 
 
ってか、これを読まずに日本動かないですからね。
 
就職するのも、『「ふたりエッチ」を読んだ経験有り』というのが最低条件になりますし、大学受験だってもちろんそうです。 
 
ちゃんと願書にも書かなきゃいけないんですよ。
 
 
あと、選挙にも大きく関わってきますね。
 
みなさん、選挙については学校で習いましたよね?
 
 
え?
 
 
「20歳になったら選挙権を得る」?!
 
 
正気ですか?
 
足りない!足りないですよ!
 
 
教科書には書いてないんですけど一番重要なことがあるんです。 
 
まぁ、暗黙の了解ってやつですよ。 
 
公職選挙法においては、「満20歳以上で、これまでに「ふたりエッチ」を読んだ経験のある国民はこの資格を有する」となっているんです。
 
ちゃんと覚えてなきゃダメですよ。
 
 
 
 
 
 
てか・・・
 
 
あれ?
 
さっき何の話してたんだっけ??
 
 
確か、「オーマイハニー」がどうとか・・・。
 
まぁ、いいか。
 
 
とにかく俺が言いたいのは、
 
 
「ハリーポッター」はどの世代でも楽しめるということです。
 
 
 
結論おかしいですね。












こんな記事でした。

それにしても今日は、とんでもない手抜き更新ですね^^;

まぁなかなか忙しいもので。

じゃぁ勉強してきます。




2d5a0a4d.gif
 
↑あまりの人気に僕失神しそう!
  
  ただいま170位




 
→人気ブログランキングへ
どーも、arizonaです。


欲求不満です。

溜まってます。

女子高生、

女子大生、

女子中学生、

人妻

のみなさん、ナントカしてください。




ついにクライマックスシリーズが終わりましたね。

巨人が負けたことで日本中がガッカリした感じですかね。

昨日のザ・サンデーなんてあまりのテンションの低さに驚きました。

確かに、レギュラーシーズンを1位通過したのにもかかわらず日本シリーズに出られないんですからねぇ。

そりゃぁ徳光だってテンション下がるわ。


でもまぁ、

これでソフトバンクホークスの気持ちがわかるってもんでしょう?


はははっ、はは、はぁ・・・。




そーいえば、

久しぶりにアクセス解析なるものを使ったんですよ。

ブロガーにとってなくてはならないマストアイテム!なんて感じに言われてるんですけど、今までほとんど使ったことがなかったんです。

(もうブロガー失格ですね・・・)

このアクセス解析では、「どこのページからこのブログにやってきたか」とか、「グーグルとかヤフーでどんなワードで検索して辿り着いたか」がわかってしまうツールです。

今回は、「このブログに辿り着いた検索ワード」を紹介します。

でも、ほとんどブログに載せたことのないワードだらけなんですよね^^;




・天才

このブログのタイトルが「もしかしたら僕は天才なのかもしれません」なだけに、「天才」で来る人が多いんですよ。



・天才だ! 僕は

俺そこまで強くは言ってないですよ^^;



・スラムダンク 天才ですからね

これはスラムダンクの名言ですね。でも最後の「ね」がいらなかった気が・・・



・高島アナ 透明人間

そうなの?!



・好きな人に好かれるには?
 
永遠のテーマです。



・バレーで1on1

どうやってやるの?



・振られるのが怖い

わかるわかる!



・B's PV 永遠の翼

「B's」ってなんだよww



・ここっここここ

よくこれで辿り着いたなぁ。



・試しに付き合って

喜んで^^



・ティッシュ

この人は何を知りたかったのだろうか?



・エロい小学校

気になる!




・宇浦冴香の高校ってどこ

俺も知りたい。



・宇浦冴香 体重

きっと軽いんだよ。



・宇浦冴香 高校名

そこまで知りたいかww



・宇浦冴香の裸

見たい!知りたい!舐めたい!



・僕はセーラー服で女子高

俺そんなことしたことないですよ?!でも女子高には入りたい。きっと天国。



・エロ画像 エロ動画 SEX ハーマイオニー・グレンジャー

ちょww



・面白いブログを探してるなら

面白くなくてゴメン・・・



・藤沢アキ

呼んでるよ?ww





まだまだ挙げたらキリがありません。

また今度紹介してみたいと思います。

それにしても、どれもコレも見当違いなワードばかりでした。

きっとこのブログに来た瞬間ガッカリして、すぐにブラウザ閉じるんでしょうね。

短い出会いです・・・。




↓大人気御礼!

↓ただいま183位


2d5a0a4d.gif
 





 
→人気ブログランキングへ



カウンター
プロフィール
HN:
arizona
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/20
職業:
高校生
趣味:
音楽、読書、マンガ、チャリ放浪、などごく普通の趣味
自己紹介:
本当は天才でもなんでもないただの高校生です。このブログを読んで天才になれなかったからといって俺を
責めないでください。

今日出会えたことに感謝。
最新コメント
[04/14 NONAME]
[01/30 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kblueheart&id=1&guid=on]
[12/01 コウゴウ]
[07/31 みゆ]
[08/24 carter]
バーコード
アクセス解析
検索エンジン
検索エンジン一括登録
忍者ブログ | [PR]
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません^^;もし更新再開して、リンクが消されていたらこっそり俺に教えてください。そのときはまた貼りますので^^
相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。 メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
相互リンク☆

 
c_03.gif

 
尊敬のまなざし
・セイジの微妙な家族王!!
⇒今まで生きてきた中でこんなに笑ったブログはない。ブラコン・シスコンの兄弟たちが織り成す、笑いあり・大笑いあり・ちょっぴりシリアスなホームドラマは必見!一度ハマったら抜け出せなくなる。 (セイジさん)

・ハイリスク・ノーリターン
⇒言わずと知れた高校生最強ブログ。これで俺より年下なんていうんだから、こっちの立場がない。んふっ☆困ったものです。 (ホイホイさん)

・ドミノ式
⇒これで高1!?と言いたくなるほどユニークでテンポのいいブログ。高校生ブログの次代を担うエースになる予感。 (ヤコブさん)

・ぼくのことわり
⇒こんな面白い女子高生見たことない・・・。男寄せなどの小細工は一切無しの正統派ブログ。 (タマさん)

・ポーカーフェイス
⇒高校生ブログの中核をなす人気ブログ。賑やかな文体とアグレッシブな企画諸々は読者の心をがっちり鷲掴み! (KENTさん)

・Rioの毎日カーニバル
⇒いつもムスコがお世話になっております。(←コレが言いたいだけ。読者から苦情がきたら消します)

人気ブログランキング♪
ブログ内検索
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あわせて・・・
あわせて読みたい