忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レギュラーシーズンも終わりプレーオフも終わったわけですが、これからが楽しいんですよ。野球は。

今は、プロもメジャーもチーム補強のために四苦八苦していますよね。

これをストーブリーグと言います。

これからはストーブリーグに注目!

・西武ライオンズ・松坂大輔レッドソックス移籍確実か??

・阪神タイガース・井川慶ヤンキースと交渉

・元日本ハム・岡島秀樹レッドソックス入団!

・ヤクルトスワローズ・岩村明慶デビルレイズと交渉

・元読売ジャイアンツ小久保裕紀ソフトバンク復帰!

ソフトバンクズレータ残留ダメなら、横浜ベイスターズ・リグス獲り??

読売ジャイアンツ、元日本ハム・小笠原と元オリックス・を獲得し、今度は横浜ベイスターズ・門倉が欲しい?!

・読売ジャイアンツ退団を決めている桑田真澄が、ドジャースジャイアンツと交渉。愛称はマイク??

2008年の北京オリンピックで元阪神タイガース監督・星野仙一に代表監督を打診。

野球無知のあなたでも、これだけ知っていれば時代に乗り遅れないはず!!

2d9f88bb.gif←1つでも知らなかったことがあった人はクリック

 

 

PR

やっぱり負けました

勝負はここから!仙台の経験を東京で生かせ

「確かに高さ、パワー、破壊力はありますが、ディフェンス面やサーブの強さはやや落ちる。角度のあるサーブにも、レセプションがきっちり返して、ミドルの攻撃を使えれば・・・」植田監督は、ロシアの高さ対策にこう語っていた。午前中の練習後は、「いくらブロックが高く、3枚そろっても、必ず抜くところはあるんです。今回はそれがよく見えている」と、山本も自信を見せていた。 

前日ポーランドに敗れ、優勝争いから脱落したロシアとプールEの3位をめぐる対戦である。ロシアは主力を休ませて臨んだが、それでも平均身長は204センチを越す超大型チームだ。齋藤クラスが6人いることになり、「あんなでかい相手とやることは初めて」(石島)。

パイプなど、機動力を使って相手を揺さぶりたい植田ジャパンだが、試合開始からロシアの分厚い壁に阻まれる。ことに頼みの山本が第1セットだけで3本止められ、途中からは直弘と交代。第2セットもブロックで5本止められた日本は20点、18点で2セットを失う。途中出場から、3セット目は越川をスタートで使い食い下がったが、20点まで粘るのが精一杯だった。

「カザコフが出てくることを想定して、ブロック対策を練ってきたが拍子抜け。またゲーム中でも、ジャンプせず背伸びして打つようなデイネキンのスパイクにタイミングを外されましたね」(植田監督)。スパイク決定本数はほぼ互角でも、決定率の差は約17パーセント。この日は不出場のロシア・ボルタフスキー主将によると「日本はレシーブとディフェンスがいい。ただ、アタックなどでは身長の低さが多少不利」これがそのまま得点差になった。「二段トスを決めきれない。ただコンビが機能すれば、きちんと決められます。きょうはレセプションもそんなに乱れなかったし、日に日によくなっています」と荻野主将は言う。次戦の相手は、プールFで3位に入ったフランスだ。

↑に、「頼みの山本が第1セットだけで3本止められ、途中からは直弘と交代。」と書いてありますが、あんな低レベルなトスを上げられてこれを打てと言われたって、さすがの山本でも打てるはずがありません。

これまで山本がスパイクを打って活躍してこれたのは、単に相手が弱かったからで、昨日のロシアや一昨日のセルビア・モンテネグロのような強いチームとは比較にならないんです。

   #

現在日本には世界トップクラスの選手が2人います。

これはもう言うまでもないですが、山本津曲です。

なぜ世界トップクラスのアタッカーとリベロがいるのにもう一つ上を目指せないのでしょう?

それはもちろん、レシーブからスパイクへの過程の真ん中、トスがないからなんです。

日本のセッターは朝長阿部

総合的なトスの上手さは朝長のほうが上です。でもバックのオープンが下手です。

つまり、ライトから打つ山本へのトスが下手ということになります。

だから、トスが低かったりネットに近かったり遠かったりするんです。

そして阿部は、速攻は下手ですがレフト・ライトへのオープンが上手く、アタッカーは気持ちよく打てるトスを上げます。

この二人の特性が全く違うため、その場に応じた場面での交代が必要となってくるはずなんですが、今大会、これぞといった采配が目立ちません。

バレーファンとしては、日本にはベスト8で満足せず、常に上を目指していてほしいです。

   #

↓忘れていましたが、画像祭り開催です。2日分ですね。

↑キレてるの?(笑)

↑大好評の越川画像

プールF3位との激突。勝てば6位以内が確定だ!

02年の世界選手権で3位と、初のメダルを獲得したフランス。今年のワールドリーグでは、フルセットでブラジルに敗れはしたが、準優勝を飾っている。ヨーロッパにはめずらしい守備型のチームで、拾ってつなぐ粘りのバレーが身上。ブロックで最前線からディフェンスをしかけ、リベロ・エクジガやキャプテンのアンティガらで守備を固める。ただ、ワールドリーグのベストスコアラー・リュエットを故障で欠いているのが痛い。得点源はグランボルカ、サミカだが、もともと守備型のチームで、やや破壊力に欠けるため、この世界バレーでは格下相手でも失セットが目立つ。日本は、サイドアウトを取りながら十分に食らいついていけるはずだ。「フランスはいいチーム。力もあります。いきなり世界トップランクと当たった仙台では、反省材料も多かった。それを生かして、しっかり頭を切り換えて臨みます」(植田監督)。もし日本がここを突破すれば、6位以内が確定。これは三大大会では95年のW杯(5位)以来になる。

世界ランクは6位。格上です。

試合の勝敗ももちろん気になるところですが、もう一つの見所は、

わかりますか??ユニフォームです。ユニフォームがノンスリーブなんです(笑)

セクシーですね

   #

放送は12月2日の19:00からです。

フランスに勝てば6位決定!

メダルは無理でも順位を上げろ!

頑張れ、ニッポン!!

2d9f88bb.gif←ノンスリーブLOVEな人はクリック

ぃやったぁーー!!

なんと24年ぶり、日本ベスト8決定!!

早く朝長代えればよかったのに。

大・逆転勝利!!

早く朝長代えればよかったのに。

この大・逆転劇を演出したのはもちろん!

我らが救世主・山本隆弘!!

早く朝長代えればよかったのに。

29ポイント(スパイク28)の活躍でチームを勝利に導いた。

さすがスーパーエース!さすが稲葉浩志!(笑)

早く朝長代えればよかったのに。

なんでエースの上にスーパーが付いてるかって?

そりゃあただのエースより格段に凄いからに決まってるだろぉが!!

ハハハハハ!!

早く朝長代えればよかったのに。

   #

↑でなんか騒いでますが、これは俺の心の声です。あまり気にしないでください。

いやぁ、でも勝っちゃいましたね。

感動です。

闘将・植田監督も泣いてましたよ。見ましたか?あのを。

   #

山本が爆発! 大逆転で決めた24年ぶりベスト8

やったぞ、ニッポン!激戦の末、フルセットでチュニジアを下し、プールEの4位以上が確定。世界バレーでは1982年以来24年ぶりのベスト8入りを決めた。

「今日は山本で勝ったと言ってもいいと思います」植田監督は、ふだんは辛口で接する山本をほめたたえた。42打数で28本決定。66.67パーセントと、オポジットとしては驚異的なスパイク決定率をマークし、さらにサーブで相手を崩して連続得点の場面も。大黒柱がこの活躍なら、日本は強い。「03年のW杯でフルセットで負けているので、借りを返したかった。どんどん攻めていきました」と山本は笑顔で言う。

1、2セットは拾いまくるチュニジアに根負けし、いずれも23-25で落とした日本。「むこうはよく拾い、つなぎもうまく、スパイクもよく見て打つ」と、荻野は苦戦を振り返る。2セット後のインターバルで植田監督は、「サーブとブロック、ブロックとレシーブの関係などディフェンスをしっかりしていけば必ずチャンスが来る」と指示。そして荻野は、「競ると、向こうは勢いづく。攻める気持ちをもって、こっちが先行しよう」と、気持ちを切り替えさせた。その通り、3セットは出だしから飛ばし、一気に7-2とリードを広げると、その貯金を保って逃げ切り。「日本の強いサーブに苦しめられた」と、チュニジア・ジャコッペ監督はいう。さらに第4セットは8-10から山本のノータッチエースなどで4連続得点で逆転し、競り合いを制す。第5セットには、「若い選手の集中力が切れ」(ジャコッペ監督)、大差で逃げ切り。

2セットを失ってからの劇的な逆転勝ちに「夏から厳しい練習をしてきました。その苦しさに耐えて、目標としていたベスト8に入ることができました。男子バレーに、光が見えてきたと思います」と植田監督。その目にも、光るものが見えた。おめでとう、ニッポン!

    #

↓そして感動の画像祭り

ヤマコフも活躍。

山本隆弘様この画像は永久保存版ですよ!

↑その瞳の先に映るものは!!・・・なんなんだ。

↑その腕で、私を、抱いて!あぁ・・・。

↑日本のリベロ、津曲勝利

↑強烈なインパクトだな、きっと。

きゃぷてぇーん!!

   #

実はですね、今日から定期考査なんですよ。

マジかって?えぇマジですよ

本当はこんなことしてる暇はないんですけどね。

バレー大好きですから。

   #

明日は強豪セルビア・モンテネグロ。世界ランクは4位

めちゃくちゃ強いです。

でもメダルを取るんだったら避けては通れない道。

絶対勝つんです。

   #

他に見たい番組があるから見れない?!

関係ねぇ。

次の日テストだから勉強しなきゃ?!

関係ねぇ。

明日の夜はデートだから見れない?!

あ、それはしょうがないですね。楽しんでください。

とにかくっ!

放送は明日の18:55から。

絶対見ましょう。せーの、頑張れ、ニッポン!!

2d9f88bb.gif←山本~惚れ直したぜ、な人はクリック

ほっほっほ(笑)

いやぁ、勝ちましたね!

途中まで、ブロックがいいカナダのブロックは0でしたからね!すごいですよ。

セットごとにヒーローが出て、決勝ラウンド進出に王手!

日本が、決勝ラウンド進出に王手をかけた。カナダに3-1。3勝目をあげてB組4位をキープし、あと1勝すれば決勝ラウンド進出が確定する。仙台市体育館で練習せずに臨んだためか、「ミスで相手を楽にしてしまった」(千葉)第1セットこそ23-21のリードを守りきれなかったが、2セット以後は「レセプションを、きちんとセッターに」(植田監督)と徹底。守りの要である、千葉は言う。「津曲さんと自分で、しっかり返していこうと確認しました」。守りが安定すると、朝長は齋藤、山村に気持ちよく打たせ、勝負どころや二段トスをサイドアタッカーが決めるいいパターンになる。結果的には、センターコンビのトータルの決定率は67パーセントを記録し、「日本がセンターをよく使ってきたのに、われわれはそれを止められなかった」と、カナダ・ホーグ監督もお手上げだった。となると相乗効果で、サイドアタッカーも楽に打てるようになる。

「カナダ対チュニジア戦、対セルビア・モンテネグロ戦を見て分析しました。もしサーブレシーブが乱れて高いトスになると、カナダのブロックは高いし、厳しいです。やはり、センターを使っていければ」という植田監督の目論見通り、速攻が生き始めた日本。第2セットは3試合ぶり先発の千葉、第3セットは山本と石島、そして第4セットは齋藤がチーム最多得点と、セットごとにヒーローが出る。カナダを分析して採用したバンチリードのシステム、サーブの狙いどころ、スパイクレシーブのラインを1メートルほど下げたのも的中した。ブロックは「山本の3本など計10本、サービスエースも千葉の2本など3本。大きくリードした場面で「守りに入り」(植田監督)、相手のフローターサーブに手こずる悪癖ものぞかせたが、内容的にはこの大会一番ともいえる勝利だった。ただ、植田監督は気を引き締める。「まだ、決めるべきポイントを決めきれない。そこを反省して、次につなげていきたい」。(植田監督)

↑のセットごとのヒーローということで、そのヒーローをまとめて出しましょう。

↓今日は多いですよ画像祭りスタート!

↑第2セットのヒーロー、千葉進也。この人がミスターバレーセンスですよ。

↑第3セットのヒーロー山本隆弘と、セッター阿部

↑同じく第3セットのヒーローゴッツ石島

↑第4セットのヒーローノブコフ205こと齋藤信治

齋藤と共にセンターとして活躍したヤマコフ205こと山村宏太

↑おまけの山本 昨日、合計20ポイント(スパイク16)とった。

↑打つ寸前のスーパーエース山本。昨日はサービスエースのほかにもブロックでも3ポイントをとった。

 

でもやっぱりまだ問題点がありました。

前にも言ったけど、朝長のトスが低い・・・。

早く阿部に代えればいいのに、という場面がいくつもありました。

なんで代えないんでしょうか・・・年功序列か?!

・・・いや関係ありませんね、それは

そういえば昨日の試合はユニフォームが白でした。

2次ラウンドに入ったからローテーションが最初からになったんでしょうね。

しかしそうなると今日が赤になってしまいます。

まずいですねぇ・・・。

まぁ気にしないでおきましょうか。

 

今日の相手はチュニジア

今日勝てば決勝ラウンド進出決定!

というか、あとの試合を考えると、今日勝たなければほとんど決勝に進めないといってもいいぐらいです。

世界ランクは17位。格下です。

放送は今日19:00から。

今日勝たなきゃ明日はない!

決勝行きたきゃ突っ走れ!

頑張れ、ニッポン!!

2d9f88bb.gif

←阿部のほうがいいよねー、な人はクリック

いよいよ今夜、世界バレーの2次ラウンドがスタートします。

84年のロス五輪で4位の実績があるカナダ。それ以降は目立たなかったが、国内リーグがないため、多くの選手が海外でプレー。もともと体格、体力など潜在能力は高いから、徐々にランクを上げてきて、01年以降は過去最高の世界ランク10位に達している。03年のW杯では7位と、日本の9位を上回る数字。ただし直接対決では、日本がフルセットで勝ち星をモノにした。昨年、ホーグ監督が就任し、パン・アメリカンカップで銅メダル。チームは上り調子だ。ポイントゲッターは、ベテランのダーデン。03年W杯メンバーからの復帰組といえばブリンクマン、ブロックが好調のグレーペンティンもいる。若手ではウィンタースの決定力、ブロック力に要警戒だ。「仙台では、高いレベルのチームとぶつかる。相手チームのサーブ力を考慮して、メンバーを決めたい。気持ちとしては、サーブの強い越川、石島で最後まで戦いたい。とくに越川は、レセプションで悩んでいるので、頭を切り換え、中2日でもう一度チェックします。」(植田監督)

世界ランクでいうと、日本は10位でカナダは12位。

しかしカナダは伸びているチームなのでランクは関係ありません。

要注意なのはブロックが得意なグレーペンティン。現在のブロックランキングでいうと、世界1位。ポイントは20。日本のブロッカーは齋藤山村ですが、ポイントは109。2倍ですね

カナダチームの画像。小さくて顔見えないですね

↓今日以降の2次ラウンドの予定。レベル高すぎです

26日(日) 19:00~20:54 「日本×チュニジア」
28日(火) 18:55~20:54 「日本×セルビア・モンテネグロ」
29日(水) 18:55~20:54

「日本×ロシア」

2d9f88bb.gif←日本は絶対勝てる!!と信じる人はクリック

 



カウンター
プロフィール
HN:
arizona
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1989/04/20
職業:
高校生
趣味:
音楽、読書、マンガ、チャリ放浪、などごく普通の趣味
自己紹介:
本当は天才でもなんでもないただの高校生です。このブログを読んで天才になれなかったからといって俺を
責めないでください。

今日出会えたことに感謝。
最新コメント
[04/14 NONAME]
[01/30 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kblueheart&id=1&guid=on]
[12/01 コウゴウ]
[07/31 みゆ]
[08/24 carter]
バーコード
アクセス解析
検索エンジン
検索エンジン一括登録
忍者ブログ | [PR]
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません^^;もし更新再開して、リンクが消されていたらこっそり俺に教えてください。そのときはまた貼りますので^^
相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。 メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
相互リンク☆

 
c_03.gif

 
尊敬のまなざし
・セイジの微妙な家族王!!
⇒今まで生きてきた中でこんなに笑ったブログはない。ブラコン・シスコンの兄弟たちが織り成す、笑いあり・大笑いあり・ちょっぴりシリアスなホームドラマは必見!一度ハマったら抜け出せなくなる。 (セイジさん)

・ハイリスク・ノーリターン
⇒言わずと知れた高校生最強ブログ。これで俺より年下なんていうんだから、こっちの立場がない。んふっ☆困ったものです。 (ホイホイさん)

・ドミノ式
⇒これで高1!?と言いたくなるほどユニークでテンポのいいブログ。高校生ブログの次代を担うエースになる予感。 (ヤコブさん)

・ぼくのことわり
⇒こんな面白い女子高生見たことない・・・。男寄せなどの小細工は一切無しの正統派ブログ。 (タマさん)

・ポーカーフェイス
⇒高校生ブログの中核をなす人気ブログ。賑やかな文体とアグレッシブな企画諸々は読者の心をがっちり鷲掴み! (KENTさん)

・Rioの毎日カーニバル
⇒いつもムスコがお世話になっております。(←コレが言いたいだけ。読者から苦情がきたら消します)

人気ブログランキング♪
ブログ内検索
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あわせて・・・
あわせて読みたい