忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも、arizonaです。
 
 
一つ前の記事でみなさんから熱いクリックをいただいて、ランキングを見るたびに涙をこらえてるんですが、
 
ランキングが伸びません。
 
何故でしょうかね^^;
 
 
例えるならバブルのようなものだと思います。
 
この春休みが終わっちゃえば、今の投票数が嘘のようにしぼんでいくと思います。
 
というか、
 
そう信じていなければやってられません(笑)
 
 
↓みなさんを信じて
2d9f88bb.gif 
  
 
 
↓こっちもお願いします。
f89f9aa3.gif 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは続きです^^
 
 
 
 
 
中学の俺、再始動・・・!!
 
入部早々骨折をした俺は複雑な心境でした。
 
時が経つにつれて、だんだん部活に行きたくなくなってくるんです。
 
ただでさえ、利き手じゃない左手でのバドミントンだったのでスタートは遅れています。
 
そんななか、一緒に入部した1年生たちは着実に力を付けています。
 
早く部活に出てバドミントンをやりたい!という気持ちと、もういいや・・・という諦めの気持ちとでゴチャゴチャでした。
 
 
 
骨折した右手にはギプスをしていたので、鉛筆も持てないし箸も持てません。
 
勉強するのも食事をするのも全て左手でするようにしました。
 
 
これが良かったんです!
 
普通右利きの人は右手ばかり使います。
 
だから、左手に比べると利き手である右利きの方が神経が断然強いんです。
 
右手で普通にできることが左手ではできません。
 
不自由に感じるんです。
 
 
MAJORという野球マンガを知っていますか?
 
そのマンガの主人公は小学生のときに右肩を壊します。
 
でも主人公は諦めません。
  
中学生になり、サウスポーとして復活をするんです。
 
球は目を見張る剛速球。
 
しかし誰も打てないと思われた球にも弱点があったのです。
 
球は速くても、棒球だったのです。
棒球=回転があまりかかってないのでキレがなく、バッターボックスに立つと遅く感じる球。理論で言えば、初速と終速の差が大きいんです。松坂大輔が投げられるようになったジャイロボールの逆と考えればわかりやすいでしょうか)
 
そしてこの棒球をライバルに軽々打たれてしまいます。
 
主人公は原因をつきとめ、練習に励みます。
 
その練習とは、左手で生活することだったのです。
 
 
俺もほとんど左手だけで生活しました。
 
結果的に、この骨折がなかったら今の俺はありませんでした。
 
 
 
1ヶ月半ぶりに部活に行きました。
 
最初の1回しか部活に出てそれっきりなので、このとき先輩たちは俺を新入部生だと思ってました。
 
 
俺;「こんにちはぁ!!」
 
先輩;「あれ?入部したの??じゃぁ後でみんなに自己紹介しようか」
 
俺;「いやいやいや。俺もう自己紹介1ヵ月半前に終わりましたよ^^;」
 
 

1年の仲間は、バドミントンとしてすでに形になっていました。
 
経験者のAMはもちろん上手かったですが、他の1年も、クリア・ドロップ・ヘアピン・スマッシュが弱いながらもできていたのです。
 
このとき俺はラケットにシャトルが当てられるようになった程度。
 
毎日の素振りは欠かしていません。
 
だから絶対上手くなるはず。
 
闘いはこれからです。
 
 
 
部活に復帰して気づいたことがあります。
 
この部活、指導者がいないな・・・
 
 
この部には顧問がいるんですが、「名前だけ顧問」ってやつでほとんど顧問として働かないんですよ。
 
だから練習も週に2回あればいいほう。
 
もちろんすごく弱いです。
 
1年からみた唯一の指導者は3年生だけだったのです。
 
2年生もいましたが教えてくれず、代わりに3年生は優しく教えてくれました。
  
 
 
 
初めての試合
 
秋の新人戦です。
 
このときは、ちゃんとバドミントンとして形になってる程度まで成長しました。
 
でも初の試合ということでガチガチでした。
  
 
1回戦は同じ1年生でした。
 
見るからに相手もガチガチです。
 
こいつ、さては弱いな・・・??
 
 
弱かったです。
 
「甘いとこ上げちゃったな」と思ってもちゃんとミスしてくれるんです。
 
でもその代わり俺もたくさんミスしました。
 
周りから見れば、こんな低レベルな争いを誰もバドミントンの試合だとは思わないでしょう。
 
 
緊張したまま終わってみれば勝ってました。
 
初めての勝利でした。
 
ですが、立ったままでも勝てるような相手だったのであまり感動はありませんでした^^;
 
 
 
2回戦第8シードとの対戦でした。
 
相手は1年でしたがシードはシードです。
 
きっと強いに違いありません。
 
終わったな・・・(´∀`)
 
 
玉砕覚悟の試合だったので緊張も何もありませんでした。
 
 
試合開始です。
 
握手するとき、相手の顔を見ました。
  
スネ夫にそっくりです。
 
チャラチャラしたスネ夫って感じです。 
 
歩き方や喋り方が妙に気に食わなかったのです。
 
そして余裕の表情を浮かべています。 
 
観客に手まで振っています。
(この大会は地区予選で学校の体育館でやっていたので、コートの周りに同じ学校の人や相手の学校の人などの観客がいるんです)
 
俺、なめられてない??
 
 
俺はあっさり1ゲームをとられました。
 
ですがこのままでは終わりたくなかったのです。
 
こいつ・・・メタメタのギタギタにして泣かせて土下座させてやる・・・!!
 
 
あとから仲間に聞くと、ここからの俺は面白かったそうです。
 
俺はスネ夫にキレていたのであまり覚えていませんが、とにかくシャトルをぶつけようとしていました。
 
死ね、死ね、死ね!!
 
と心の中で叫びながらプレーしていました。
 
 
そして奇跡的に1ゲームとったのです。
 
 
そして最後のセットが始まります。
 
一進一退の攻防です。
 
スネ夫ももはや余裕は感じられませんでした。
 
俺は既に汗だくになってハァハァ言ってましたが。
 
 
やった!!
 
勝ったのではありません。
 
ついにスネ夫の顔にぶつけたのです。
 
痛そうにしてました。
 
最高の気分です。
 
 
そして・・・
 
試合終了。

 
 
なんと、勝っちゃいました。
 
試合が終わった瞬間、1年の仲間がコートに走り込んできて一斉に俺に抱きつきました。
 
逆転サヨナラホームランを打ったみたいに、手荒な歓迎でした。
 
俺はちょっと泣きました。
 
涙もろいarizonaの始まりです。
 
 
最恐の素人がシードに勝った・・・!!
 
このことが各学校ででちょっと話題になったそうです。
 
「見た?あの試合。」
 
「え?なんの試合??」
 
「第8シードが負けたんだよ。」
 
「うっそ・・・でもどうせ相手2年だろ?」
 
「違うんだよ、それが。相手は素人丸出しの1年だったんだよ。」
 
「マジで?!」
 
「うん。でもその試合がひどくてさ。その1年生、めっちゃ当てようとしてたんだよ。」
 
「顔とかに?(笑)」
 
「そうそう。そんでファイナルセットで当てちゃうんだよ、顔に。」
 
「うわぁー・・・。」
 
「普通は謝るだろ?でもあいつガッツポーズしてやがった(笑)」
 
 
 
俺は勝っただけでは気が済みませんでした。
 
 
それで、すれ違いざまにスネ夫に言ってやったんです。
 
 
 
「俺ホントは右利きなんだよねぇ・・・」

 
 
 
 
 
 
 
   ##
 
 
 
はい終了~。
 
俺って性格悪いでしょう??(笑)
 
 
続きを楽しみに待っててください^^
 
 
 
 
楽しんでいただけたら 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2d9f88bb.gifbnr_88_31.gifc_01.gif 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックお願いします。

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 リンクさせていただきました☆
同志社大学ポータルサイトを運営しています

高校生ブログで紹介させていただいたので、連絡しました
ぴゅあちゃん URL 2007/04/13 20:23 *edit
 無題
>びーとさん
こんな俺ですがよろしくお願いし・・・嘘ですよ(笑)
 
ちょっと前まで泣いてた奴に睨まれたって怖くないですよねー(笑)
 
 
>深素さん
痛かったでしょう・・・^^;
もしぶつけた人が仲悪い人だったら一生恨んでますね♪
 
 
>みぅさん
それはそれはありがとうございます^^
そんなこと言って・・・惚れちゃいますよ?(笑)
 
 
>ひろさん
それ程でも(笑)
 
どういたしまして♪
マジですか?!
ありがとうございます^^
 
 
>エウレンさん
これが本当の俺ですよ(笑)
 
 
>亜蘭さん
いえいえ^^
言われた後のスネ夫の顔は最高でした(笑)
そういえばあの子(越前リョーマ)も中学生でしたねっ!
 
 
>りーえさん
俺いっつもこんなこと言ってますよ♪
きっとあの日からスネ夫の人気はがた落ちだったでしょうね(笑)

arizona URL 2007/04/10 18:34 *edit
 無題
最後の捨てぜりふがナイスです笑
スネ夫のプライドずたずたになりましたねっ
りーえ URL 2007/04/10 06:56 *edit
 無題
最高ですww
スネ夫くんに大してしてやったりですねw
arizonaさん、越前リョーマみたい笑!
亜蘭 URL 2007/04/10 00:39 *edit
 無題
性格がわるい?いやいやいや
最高ですww
エウレン URL 2007/04/09 22:57 *edit
 無題
ブラックだね~。
あと、ランキングアドバイスありがとう☆変えましたっ。
&クリックしました!!
ひろ URL 2007/04/09 18:10 *edit
 無題
面白かったですッ☆
。。。性格悪ぃってヵ
かっこいぃです↑藁
みぅ 2007/04/09 17:53 *edit
 無題
あたしは逆に当てられたことありますよw
それは偶然だったけど、当たった瞬間二人で爆笑ww
深素 URL 2007/04/09 17:24 *edit
 やばいw
惚れました!結婚してくだs



僕もムカついてワザと相手の顔にボールぶつけたことありますよぉ♪
相手真剣に泣いてましたw試合終わってから相手チームの人に睨まれました☆あは
びーと URL 2007/04/09 15:50 *edit
 コメントありがとうございます☆
>octさん
マジですか(笑)
ありがとうございます!
 
 
>watosonさん
そんなことはありませんよ。
あれだけ練習して3回戦進出程度だったんですから^^;
arizona URL 2007/04/09 13:57 *edit
 無題
何をしても成果の出るなんて豊かな才能の持ち主ですね。
うらやましいです
watoson URL 2007/04/09 13:15 *edit
 無題
これはなかなか受けましたww
いいですねーそれってww
続きがみたいですww
oct URL 2007/04/09 09:12 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


カウンター
プロフィール
HN:
arizona
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/20
職業:
高校生
趣味:
音楽、読書、マンガ、チャリ放浪、などごく普通の趣味
自己紹介:
本当は天才でもなんでもないただの高校生です。このブログを読んで天才になれなかったからといって俺を
責めないでください。

今日出会えたことに感謝。
最新コメント
[04/14 NONAME]
[01/30 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kblueheart&id=1&guid=on]
[12/01 コウゴウ]
[07/31 みゆ]
[08/24 carter]
バーコード
アクセス解析
検索エンジン
検索エンジン一括登録
忍者ブログ | [PR]
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません^^;もし更新再開して、リンクが消されていたらこっそり俺に教えてください。そのときはまた貼りますので^^
相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。 メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
相互リンク☆

 
c_03.gif

 
尊敬のまなざし
・セイジの微妙な家族王!!
⇒今まで生きてきた中でこんなに笑ったブログはない。ブラコン・シスコンの兄弟たちが織り成す、笑いあり・大笑いあり・ちょっぴりシリアスなホームドラマは必見!一度ハマったら抜け出せなくなる。 (セイジさん)

・ハイリスク・ノーリターン
⇒言わずと知れた高校生最強ブログ。これで俺より年下なんていうんだから、こっちの立場がない。んふっ☆困ったものです。 (ホイホイさん)

・ドミノ式
⇒これで高1!?と言いたくなるほどユニークでテンポのいいブログ。高校生ブログの次代を担うエースになる予感。 (ヤコブさん)

・ぼくのことわり
⇒こんな面白い女子高生見たことない・・・。男寄せなどの小細工は一切無しの正統派ブログ。 (タマさん)

・ポーカーフェイス
⇒高校生ブログの中核をなす人気ブログ。賑やかな文体とアグレッシブな企画諸々は読者の心をがっちり鷲掴み! (KENTさん)

・Rioの毎日カーニバル
⇒いつもムスコがお世話になっております。(←コレが言いたいだけ。読者から苦情がきたら消します)

人気ブログランキング♪
ブログ内検索
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あわせて・・・
あわせて読みたい