忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋ドラマ満足度、「コトー」を猛追する「のだめ」
 
 この秋のドラマもストーリーの中盤を過ぎ、そろそろ佳境にさしかかろうとしているが、テレビの前の視聴者はどのドラマに惹きつけられているのだろうか。先に発表した「放送直前の秋の新作ドラマ期待度ランキング」を受ける形で、ORICON STYLEが独自に調査した「放送直後の満足度ランキング」をご紹介しよう。

 期待度に続いてトップを守ったのは『Dr.コトー診療所2006』。今クールの放映タイトルの中で唯一20%台の視聴率をキープし続けている大人気シリーズだが、それも期待に応えられる満足の高い作品を作り出しているからにほかならない。

 「毎回、ハズレなく高いクオリティーのドラマを製作されているので安心して拝見できます。シリーズ化してしまった作品は納めどころが難しいかと思いますが、質を落とすことなく、楽しませていただきたいと願います」(関西圏/30代/女性)、「無条件におもしろいし惹きつけるものがある。何作か作られているせいもあり、役者のバランスや作り込み方に一つの世界ができあがっていることがなんとも嬉しい。これからも継続して作り続けていってもらいたい作品」(関東圏/40代/男性)など、これまでのシリーズの質の良さも手伝って、絶大な信頼を寄せられている感が強い。

 後者の男性のコメントにもあるように、世界観が完全に確立されているのが強みとも言え、「主演」の演技に頼ることなく、「主演以外のキャスト」「映像」「音楽」「美術」と満遍なく高ポイントを獲得したことが2位以下を大きく引き離す結果に結びついた。

 2位にも同じく人気シリーズ『相棒』が飛び込んできた。水谷豊と寺脇康文による“バディもの”も5シーズン目に突入。プレシーズン分からDVD化されるなど、コア・ファンがしっかりと着いている“定番”だが、それだけにマンネリも恐く、それが期待度時の9位という低評価につながったとも言える。

 だが、フタを開けてみれば……ということで、不安を払拭する高評価での2位。「主演」の項目に至っては全ドラマ中最高ポイントを弾き出した。「大好きなシリーズ!! よく戻ってきてくれました!! 配役も、ストーリーも満点!! 個人、個人のキャラクターがすごく良くて、最後は、すっきりするし、とにかく一度はみなさんにみてほしい!!」(関東圏/20代社会人/女性)、「テンポよく進むストーリーは、最近の刑事ドラマにはないもの!」(関東圏/専門・大学生/男性)。
 刑事シリーズには定評のあるテレビ朝日だけに、この人気は当分冷めそうにない。

 “人気シリーズ”というブランドの上に胡座をかいていない上位2作品に次いで、“新作”中最も上位にランクされたのが『のだめカンタービレ』。期待度時の6位から大きな躍進となった。
 「話が分からなくても笑えます。とても楽しく見られていいドラマだと思います。のだめの服が毎回可愛くて、細部にもこっているところがとても気に入っています」(関西圏/中・高校生/女性)、「漫画のストーリー・世界観を壊さず、なおかつ、ドラマとして成り立つように出来ているのは素晴らしい」(関西圏/20代社会人/男性)。超人気漫画のドラマ化という高いハードルをクリアした話題作。今後も目が離せない。

 また、クラシック音楽を題材にしている本作だが、その関連CDなども続々とリリースされている。今、音楽シーンにおいては、ドラマがひとつの要因となり、空前のクラシックブームを巻き起こしつつある。

 全体的に満足度ポイントの高い作品が並ぶこのクール、最後までこのテンションとクオリティを保てるかに、視聴者を引きつけておける鍵が握られていると言えそうだ。
俺この中のドラマ6つも観てますよ
今まで低迷していた月9がかつての勢いを取り戻しましたねぇ~。
人気コミックの採用が大当たりしました。
ということで、↑にだめカンタービレに関するCDがリリース、と書いてありますが、その中の1枚を紹介します。
タイトルは、「のだめオーケストラLIVE!
←こんなジャケット
累計1100万部を突破した人気コミック『のだめカンタービレ』が、玉木 宏上野樹里主演でTVドラマ化(フジテレビ系月曜9時放送)。“のだめオーケストラ”は、選抜メンバー、オーディションメンバーの若者たちに、東京都交響楽団がサポートとして参加し、同ドラマの制作に合わせて結成された。クラッシックだからといって決して敷居が高いものではなく、どこかで一度は耳にしたことのある楽曲は、ドラマのコミカルな世界観にピッタリと合っている。音楽を愛する人の心に響く鮮やかなクラッシックサウンドは必聴。
↑はウィークリーチャート初登場7位を記録し、オリコンクラシック部門の最高位を更新した。
6位のセーラー服と機関銃は今日最終回です。11回放送じゃないんですね。
9位のアンナさんのおまめは、個人的に一番好きです(笑)ベッキー主演のドラマですよ。バカバカしくて、とにかく笑えるドラマが観たい、という人には必見です。
2d9f88bb.gif
←俺よりもたくさんのドラマを見ている人はクリック
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 波乱ではなく、当然
ずっと観ています。
[プリンに抹茶と生クリーム ] ×URL   2006/11/26(Sun) 22:02:50


カウンター
プロフィール
HN:
arizona
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/20
職業:
高校生
趣味:
音楽、読書、マンガ、チャリ放浪、などごく普通の趣味
自己紹介:
本当は天才でもなんでもないただの高校生です。このブログを読んで天才になれなかったからといって俺を
責めないでください。

今日出会えたことに感謝。
最新コメント
[04/14 NONAME]
[01/30 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kblueheart&id=1&guid=on]
[12/01 コウゴウ]
[07/31 みゆ]
[08/24 carter]
バーコード
アクセス解析
検索エンジン
検索エンジン一括登録
忍者ブログ | [PR]
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません^^;もし更新再開して、リンクが消されていたらこっそり俺に教えてください。そのときはまた貼りますので^^
相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。 メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
相互リンク☆

 
c_03.gif

 
尊敬のまなざし
・セイジの微妙な家族王!!
⇒今まで生きてきた中でこんなに笑ったブログはない。ブラコン・シスコンの兄弟たちが織り成す、笑いあり・大笑いあり・ちょっぴりシリアスなホームドラマは必見!一度ハマったら抜け出せなくなる。 (セイジさん)

・ハイリスク・ノーリターン
⇒言わずと知れた高校生最強ブログ。これで俺より年下なんていうんだから、こっちの立場がない。んふっ☆困ったものです。 (ホイホイさん)

・ドミノ式
⇒これで高1!?と言いたくなるほどユニークでテンポのいいブログ。高校生ブログの次代を担うエースになる予感。 (ヤコブさん)

・ぼくのことわり
⇒こんな面白い女子高生見たことない・・・。男寄せなどの小細工は一切無しの正統派ブログ。 (タマさん)

・ポーカーフェイス
⇒高校生ブログの中核をなす人気ブログ。賑やかな文体とアグレッシブな企画諸々は読者の心をがっちり鷲掴み! (KENTさん)

・Rioの毎日カーニバル
⇒いつもムスコがお世話になっております。(←コレが言いたいだけ。読者から苦情がきたら消します)

人気ブログランキング♪
ブログ内検索
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あわせて・・・
あわせて読みたい